『イノモトソウ科』

リシリシノブ属


*ヤツガタケシノブ 北岳





イワガネゼンマイ属

*イワガネソウ(八丈島






*イワガネゼンマイ(八丈島) 
(イワガネソウの羽先は次第に細くなるが、イワガネゼンマイの葉先は急に細くなり尻尾状になる。)






*ウラゲイワガネ(島外)イワガネソウは無毛で、ウラゲイワガネは葉裏に微毛が生える。






*チチブイワガネ 葉の両面に微毛が生える。(奥多摩)






*フイリイワガネソウ(島外)....イワガネソウの品種。






*イヌイワガネソウ イワガネソウ×イワガネゼンマイ(筑波)





ミミモチシダ属

*ミミモチシダ(神代植物公園





イノモトソウ属

*イノモトソウ(八丈島






*オオバノイノモトソウ(島外)






*コユルギイノモトソウ(島外)
葉軸が黒紫色。






*マツサカシダ(八丈島)栄養葉        胞子葉






*斑入り                 *栄養葉と胞子葉が一枚の葉についている。






リュウキュウイノモトソウ(屋久島)






*クマガワイノモトソウ?(屋久島)






*ナチシダ(八丈島







*カワリバアマクサシダ(屋久島)






*大きさも確認(葉身15センチ程度)

*アシガタシダ(屋久島)






*ヒカゲアマクサシダ(屋久島)






*アマクサシダ(八丈島






*オオアマクサシダ (屋久島)






*オオバノハチジョウシダ(島外)





*オオバノアマクサシダ(島外)







*ホコシダ(屋久島)






*ハチジョウシダ(八丈島






*オガサワラハチジョウシダ(夢の島






*ハチジョウシダモドキ(八丈島






*アイコハチジョウシダ(屋久島)






*ヤワラハチジョウシダ(屋久島)







*ヤクシマハチジョウシダ(屋久島)






*カワバタハチジョウシダ(屋久島)







*ニシノコハチジョウシダ (屋久島)







*トゲハチジョウシダ(屋久島)







*モエジマシダ(豊島区)






*アイイノモトソウ(島外)  イノモトソウ×オオバノイノモトソウ推定雑種






*シラタケイノモトソウ(キドイノモトソウ×オオバノイノモトソウ)推定雑種
筑波実験植物園





タチシノブ属

*タチシノブ(八丈島





エビガラシダ属

*ヒメウラジロ奥多摩RDB/VU





f:id:hiro1216:20190525204651j:plain
f:id:hiro1216:20190525204713j:plain
*イワウラジロ奥多摩







*ミヤマウラジロ奥多摩
        




ホウライシダ属

*ホウライシダ(八丈島






*イワホウライシダ?(八丈島
不確定ですが、可能性があるので記載しました。






*ハコネシダ(島外)






クジャクシダ(島外) 






*ヒシガタホウライシダ(新宿御苑
熱帯アメリカに分布。






アジアンタム・ペルビアヌム(夢の島





シシラン属

*シシラン(八丈島






*シシバシシラン(屋久島)
先端が分枝するタイプ






*アマモシシラン(屋久島)







*オオバシシラン (屋久島)






*ムニンシシラン(小笠原)




ペラエア属


*ペラエア ロツンディフォリア 新宿御苑




プテリス属

*プテリス アルボリネアタ 新宿御苑



 
ナヨシダ科



*ナヨシダ (北岳





*ヤマヒメワラビ (北岳






*ウスヒメワラビ(島外)





*ホウライウスヒメワラビ(屋久島)





*ウサギシダ(島外) 





*イワウサギシダ (北岳






*エビラシダ(島外)



『チャセンシダ科』


*コタニワタリ(東北)






*シマオオタニワタリ八丈島
(八丈にオオタニワタリは沢山ありますが、シマオオタニワタリは稀。)






*シマオオタニワタリ屋久島)







*ヤエヤマオオタニワタリ 筑波実験植物園
別名(リュウキュウトリノスシダ)





オオタニワタリ八丈島






オオタニワタリ (ソーラス)







*フササジラン(屋久島)






*オオバノヒノキシダ(小笠原) 別名オオバノコウザキシダ....国内では八丈島と小笠原に分布する。






*ヒノキシダ(八丈島)           (こちらのヒノキシダは島外)






*アオガネシダ(屋久島)






*トキワシダ(島外)







*オクタマシダ(東京)







*チャセンシダ(南足柄市






*アオチャセンシダ 北岳






*ヌリトラノオ八丈島







*カミガモシダ(屋久島)






*イエジマチャセンシダ(屋久島)






クモノスシダ(島外)






*コバノヒノキシダ(島外)






*トキワトラノオ(島外)






*イワトラノオ(島外)






*ヒメイワトラノオ(島外)






トラノオシダ(八丈島






*コウザキシダ(八丈島






*クルマシダ(八丈島






*ヤクシマシダ (クルマシダの羽片が切れ込む。)屋久





]
ハゴロモクルマシダ?(二回羽状。)屋久






*オニヒノキシダ栽培(オオタニワタリ×ヒノキシダ) (屋久島)







*ミサクボシダ(オクタマシダ×トキワシダ)島外






*シモダヌトラノオ屋久島)ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ







*ニセヌリトラノオ屋久島)カミガモシダ×シモツケヌリトラノオ






アイヌトラノオ?(屋久島)カミガモシダ×ヌリトラノオ






*クモイワトラノオクモノスシダ×イワトラノオ)推定雑種 奥多摩
一株だけの観察なので未確定です。






*アイトキワトラノオ(コバノヒノキシダ×トキワトラノオ)島外






*イセサキトラノオ(島外)クモノスシダ×コバノヒノキシダ

*イセサキトラノオ奥多摩






*ミタケトラノオ(コバノヒノキシダ×イワトラノオ)島外





ホウビシダ属

*ナンゴクホウビシダ(八丈島)羽片が鎌状に曲がる。ソーラスが辺縁性。





*シシバナンゴクホウビシダ(仮称)(八丈島で発見したシダ。)




]
*羽片の幅が狭い細羽タイプ(屋久島)





*ホウビシダ1(八丈島





*ホウビシダ2(八丈島





*ホウビシダ(屋久島)
八丈島のホウビシダは参考例にならないので、屋久島の画像も記載しました。




]
*ホウビシダ矮小化(屋久島)





*ヤクシマホウビシダ(屋久島)




]
シシバヤクシマホウビシダ仮 奇形。先端が分枝する (屋久島)





]
*ウスバクジャク (屋久島)





*ヒメタニワタリ (新宿御苑) 日本では、小笠原群島の母島と北大東島に分布。





*アイウスバクジャク仮 ウスバクジャク×ナンゴクホウビシダ推定雑種(屋久島)




]
*ヤクシマホウビシダ×ナンゴクホウビシダ 推定雑種(屋久島)




]
*ヤクシマホウビシダ×ウスバクジャク 推定雑種(屋久島)