奥多摩(日原)のシダ

4月22日、今回は、3年前に見つけたエゾデンダを再確認しに小川谷林道を歩いてきました。
鍾乳洞から先は車両は入れませんが、歩行は可能なので、林道出合まで観察してきました。


ウラボシ科
f:id:hiro1216:20210424104546j:plain

f:id:hiro1216:20210424104608j:plain
*エゾデンダ 再紹介  小川谷林道





ヒカゲノカズラ科
f:id:hiro1216:20210424104846j:plain

f:id:hiro1216:20210424104914j:plain
*スギラン(上部の画像を拡大。)
奥多摩では初見のシダなので紹介しました。





f:id:hiro1216:20210424105836j:plain
ヤマウツボが見れる時期なので、ついでに撮りました。

3月26日から4月1日まで、屋久島に行き、シダの観察をしてきました。
今回は、ほとんど歩いたことがある場所でしたが、気になっていたシダの再確認と、初めて歩いた場所(島民の方の案内)でキレバキノボリシダ、タイトウベニシダを見ることができました。


ヒカゲノカズラ科

ヨウラクヒバ属
f:id:hiro1216:20210410100937j:plain
*ヨウラクヒバ 再紹介 2021/03/31 花揚川



ホングウシダ科

エダウチホングウシダ属
f:id:hiro1216:20210403094947j:plain
*ヤクシマシンエダウチホングウシダ仮称(向かって左は栄養葉、右は胞子葉)
f:id:hiro1216:20210403095021j:plain
*ヤクシマシンエダウチホングウシダ仮称(胞子葉の表裏)

以上の2点は2017年にヒメホングウシダと紹介しましたが、ブログ『神奈川県のシダ植物』に記載されているヤクシマシンエダウチホングウシダ(仮称)と同じシダなので訂正しました。




これは2017年撮影のエダウチホングウシダの中に混ざっていた画像。
f:id:hiro1216:20210403101258j:plain
*エダウチクジャク×エダウチホングウシダ推定雑種。2017/03/04 愛子岳周辺




f:id:hiro1216:20210403142912j:plain
*シノブホングウシダ 向かって左が2017/01/12落川周辺。右が2021/03/31愛子周辺
落川のシノブホングウシダは工事で消滅。愛子周辺のは切れ込みが浅いので、エダウチホングウシダの可能性も残る。)



コバノイシカグマ科

フモトシダ属
f:id:hiro1216:20210410095138j:plain
f:id:hiro1216:20210410095156j:plain
*コウシュンシダ 再紹介 2021/03/30 明星岳、麓




メシダ科

ノコギリシダ属
f:id:hiro1216:20210405195243j:plain
*キレバキノボリシダ
f:id:hiro1216:20210405195337j:plain
*キレバキノボリシダ 初紹介 2021/03/31 花揚川周辺



オシダ科

オシダ属
f:id:hiro1216:20210405195541j:plain
*タイトウベニシダ 初紹介 2021/03/26 一奏岳、麓周辺



ラン科

オニノヤガラ
f:id:hiro1216:20210410103156j:plain
タケシマヤツシロラン 初紹介 2021/03/31 愛子岳、麓

2012年4月に未知の菌従属栄養性のラン科植物が発見される。
鹿児島県三島村で発見されたタケシマヤツシロラン光合成も咲くこともやめた新種の植物。
大きな特徴として閉鎖花しかつけない(光合成も開花もしないラン科植物の発見は、世界で2例目。)





エビネ
f:id:hiro1216:20210411115412j:plain
レンギョウエビネ 初紹介 2021/03/31 花揚川周辺

キノコ紹介

北海道で撮影したキノコの整理と既に紹介済みのキノコ を見直しています。
初紹介のキノコがいくつか見つかりましたので、前回の続きとして紹介します。
11月26日に追加した五種(ソライロウスタケ仮称、ハイイロウスタケ仮称、シロカノシタ、カラハツ、クサハツ


f:id:hiro1216:20201125223758j:plain
*ソライロウスタケ仮称 2020/07/25(旭川、神楽奥公園)





f:id:hiro1216:20201125223906j:plain
*ハイイロウスタケ仮称 2020/09/26(旭川、神楽奥公園)





f:id:hiro1216:20201125215903j:plain
*シロカノシタ 2020/09/28(旭川、旭山公園)






f:id:hiro1216:20201124121612j:plain
クサハツ 2020/08/08(美英白金)





f:id:hiro1216:20201126072207j:plain
*カラハツタケ 2020/09/24(旭川、春光台公園)






f:id:hiro1216:20201105172804j:plain
*ミイノベニヤマタケ 2016/09/21(奥多摩






*ツノシメジ 2018/09/12 雲取山





f:id:hiro1216:20201108184929j:plain
*シロカラカサタケ 2020/07/03(旭山自然公園)





f:id:hiro1216:20201110152010j:plain
*コノハシメジ 2016/09/26(町田)





f:id:hiro1216:20201108191455j:plain
f:id:hiro1216:20201108191512j:plain
*ヤナギマツタケ





f:id:hiro1216:20201112203837j:plain
*アズキクサウラ仮称





f:id:hiro1216:20201112202939j:plain
*ハダイボカサタケ仮称





f:id:hiro1216:20201112205751j:plain
*参考(紹介済みのイボカサタケの種類。キイボ、シロイボ、ダイダイイボ、アカイボ)